眼精疲労メインイメージ

パソコンやスマートフォンを長時間使用していると、目がかすんだり、痛くなったりすることはありませんか?
改善するためには、ライフスタイルを今一度見直すこと大事です。
また、鍼灸等の施術でも効果的なアプローチが行えます。

こんな方は要注意!

  • パコソンやスマートフォンを毎日長時間使っている
  • 目がかすむことがある
  • 目が重い、痛くなることがある
  • 寝てもすぐに目が覚めてしまう
  • イライラしたり、ストレスが溜まりやすかったりする

眼精疲労とは

眼精疲労は、長時間パソコンを使用している方や、スマートフォン、テレビ、読書などで目を日常的に酷使している方に多くみられます。
単純な目の疲れであれば睡眠をとることで解消できることが期待できますが、十分な睡眠をとっているにもかかわらず目の疲れや痛みが残る場合は眼精疲労の可能性があります。

眼精疲労と深く関係しているのがライフスタイルです。パソコンやスマートフォンの画面を見ている時間が長ければ長いほど、目は疲れを感じやすくなります。
パソコンやスマートフォン・携帯電話が普及している現在、眼精疲労は現代病の一つとなっています。

目のメカニズム〜水晶体と毛様体筋

人がものを見るとき、目の水晶体という部分の厚みが変化することでピントが調節されます。
この水晶体の厚みを調節するのが水晶体の周囲にある「毛様体筋」で、遠くを見るときは毛様体筋の緊張が緩み、近くのものを見るときは逆に緊張します。

現代人のライフスタイルでは毛様体筋が緩むことは少なく、緊張状態が持続していることが多くなっています。
このため毛様体筋に大きな負担がかかり、疲れ目の症状が現れるケースが多いのです。

自律神経のバランスが崩れると眼精疲労に

現代人は自律神経のバランスが崩れやすくなっています。
たとえば仕事するときは交感神経が優位になりますが、パソコンを使用するデスクワークでは近くものを見るため副交感神経が優位になります。
このようにして自律神経のバランスが崩れた状態が長く続くと眼精疲労になってしまいます。
緊張している筋肉へのセルフケアはできても、自律神経を整えることは患者様ご自身では難しいでしょう。

眼精疲労への対処法

  • パソコンを見るときは距離をとる
  • パソコンやスマートフォンを見る時間を減らす
  • モニターの明るさの調整
  • 目の周囲のマッサージ
  • 眼球体操
  • まぶたを温める
  • 眼鏡やコンタクトレンズの調整(視力低下がある場合)

眼精疲労の施術について

ハート鍼灸整骨院 宗像院では、鍼灸施術を用いて目に関わるツボへアプローチを行います。
また、自律神経が正常に働くようアプローチしていきます。
さらに手技による首や肩の血行促進、姿勢分析を行った上での猫背矯正、「楽トレ」による正しい姿勢の土台であるインナーマッスルの強化を行います。

患者様の声

眼精疲労に関連するブログ

22まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
0940-72-6880
お問い合わせ
福岡県宗像市サンリブくりえいと宗像の目の前
〒 811-4183 福岡県宗像市土穴1-4-8
キッズスペース、各種保険、土祝診療、夜22時までOK、カードOK、予約優先制
受付時間
9:00~12:00
15:00~22:00
※土祝 午後15:00~20:00 ※休診日 日曜日
クレジットカード、PayPay支払い可能